小規模美容室の見極め

小規模美容室の見極め

小規模美容室の見極め

もしも小規模の美容室の方が好み、というのであれば美容室を選ぶ時には「小規模だから落ち着いている」と言う所を選ぶか「小規模でも力強さのある美容室」を選ぶかというのがポイントになると思います。ただ落ち着いているだけ、というのは本当にアットホームにのんびりと営業している美容室かもしれません。そこそこのお客さんが既に顧客となっていて、それをこなすだけで売り上げも何とかなっている、という美容室です。そういう所は何も無いかもしれませんが特別感動も無い事が多いでしょう。ですがたとえば開業したての小規模の美容室でこれから一丸となってやっていくぞ、という美容室は勢いがあります。スタッフ全員で全力でお客さんをもてなす、という点では大規模美容室のサービスよりもきめ細やかかもしれません。それはスタッフが少人数だからこそ感じられるスタッフの一体感やエネルギーなんですよね。もしも小規模の美容室の方が好み、という事であれば、こうった点をポイントとして選ぶとよいと思います。オープンして日が浅いぐらいの美容室の方が良いかもしれませんね。ついつい良い美容室=大きな美容室、という風に捉えがちですが、小規模の美容室でも大規模の美容室やチェーン店に負けない美容室も多いものです。小規模の美容室は美容師の人数も少ないので電話や次のお客さんの来店などがあった時には今施術をしているお客さんへの対応の手を止めなければならない、など、お客さんとしては少しもどかしい点もあるかもしれません。スタッフの人数が少ない分良く言えばアットホームですが馴れ合いになったり、競争心が無くなったり、というような事もあるようです。ですが忘れてはならないのは、小規模ならではのメリットもたくさん有るという事でしょう。小規模の美容室では多くの所でスタッフが変わらないまま営業しているものです。それはおそらくスタッフにとってその美容室が家族的でお客さんとも深く関わることが出来ているからではないでしょうか。たとえばスタッフの人数が少なければシャンプーからカット、パーマ、カラーなどすべての工程において一人のスタッフが関わることが多いものです。規模の大きな美容室では大抵の場合それらのことは分業されています。一人の美容師が最初から最後まで一人のお客さんの事を受け持つのは、お客さんにとってもとても嬉しい事だと思うのです。またスタッフが少ないので、全員で一致団結する、という事が容易にできるような気がします。たとえば売上目標にしても、誰一人しらけることなく目標に向かって頑張っていく事が出来るのは小規模美容室の方でしょう。辻堂の美容院


ホーム RSS購読 サイトマップ