顧客を繋ぎ止める努力

顧客を繋ぎ止める努力

顧客を繋ぎ止める努力

一度来店してくれたお客さんに次回も来店してもらうには、まずは初来店の時に満足して帰ってもらう様に最大限の努力をする事が必要でしょう。ですがそこで終わっては勿体ないように思います。そのあとでも出来る努力と言うのがあると思うんですね。たとえば初来店の施術後に、メンバーになってもらうように促すとか、次回来店予約を取り付ける、といった努力も必要でしょうし、そのあとでもサンキューレターを出すとか、その後の調子を伺うとか、色々とお客さんの気持ちを繋ぎ止めるためにやるべきことは多くあるように思われます。そういう小さい努力の積み重ねがお客さんの気持ちを繋ぎ止める役割と果たすと思われます。また集客は基本的には経費が掛かるものです。ですが集客にこだわるあまり普段の利益に見合わないだけの広告経費をかけてしまうのはよくありません。お客さんの気持ちを惹くために必要以上の割引を設定するのも同じことです。利益をキープしながらそのなかでやりくりが出来る範囲で集客する事が望ましいですよね。アイディア次第では少ない経費で絶大な効果を発揮するような集客方法も見つかるかもしれません。まずは一度来店した人が、その美容室の事を人に思わず話したくなるぐらい、満足して帰ってもらう事が何よりもの集客だと思われます。閉店してしまう多くの美容室はその原因が立地条件にある、という事も有ります。立地条件というのは経営者が思っているよりもかなり経営を大きく左右する様です。少々不便であっても評判が良ければお客さんは逃げたりはしないだろう、と思っているかもしれませんが、お客さんの方からすれば通いやすさ、というのはかなり大きな条件となるようです。ですからどこに開業しようか、という時には経営者の立場ではなく実際にここに来てくれるであろうお客さんの立場に立って考えなくてはいけない、という事になるでしょう。たとえば些細な事ですが、駐車場があっても交通量の多い道路で信号のない所を右折して入らなくてはならない、というケースだと、それだけでも面倒だ、と感じる人は少なくないと思います。ただ駐車スペースを確保すればよい、と考えるのは経営者側の考え方にすぎません。実際にそこに通う道順をイメージしてみると、些細だと思われる事が結構負担になっているケースもありますよね。経営する側はついつい理論で考えがちです。OLが多く行き来する場所なら良いだろう、とか、競合店が少ないから大丈夫、などといった事です。実際にここに足を運ぶお客さんになりきってイメージしてみる事を怠ると、思いもよらない事でお客さんを逃してしまうかもしれません。ネイル マツエク 柏 ジェル 安い 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ