髪を柔らかくしよう

髪を柔らかくしよう

髪を柔らかくしよう

サラサラで柔らかい髪って憧れますよね。でも元々髪質が硬いからって諦めていませんか?髪を柔らかくする為に出来る事は何でしょうか。髪質を柔らかくしようと思った時に一番最初に出来る事はシャンプーを変えてみる事です。シャンプーの中には髪質を硬くしてしまうものがあります。アルコールシャンプーやせっけんシャンプーは洗浄力が強くたんぱく質が固まりやすくなってしまうので髪も硬くなってしまうのです。アミノ酸系のシャンプーですと保湿力があるので硬い髪でも潤いを保ちやすくなります。自分の使っているシャンプーの成分を見直してみる必要がありそうですね。髪を柔らかくする時に欠かせないのがトリートメントです。トリートメントは髪の保湿力を上げてくれるので髪のパサつき、ごわつきを改善してくれます。水分を多く含むトリートメントを使っていきましょう。そしてカラーの色で髪を柔らかく見せていく方法もあります。トレンドの外国人風のヘアカラーは透明感が髪を柔らかく見せてくれます。春らしい印象にもなりますし簡単にイメチェンも出来るので試してみたい所です。そしてパーマやウェーブ、ストレートパーマなども髪を柔らかく見せてくれるのでお勧めです。見る人に「髪が柔らかそう」な印象を与えてくれるのです。カットでも毛先を軽くしたり、動きを出しやすくしてもらったりと髪を柔らかく見せる方法があります。自分の髪にあった方法を見つけて柔らかく見える髪を手に入れましょう。馬油というのは主に食用馬の腹部やたてがみの所から採取した皮下脂肪を原料に作られているものです。人間にとって最も優れたスキンケア成分である皮脂に最も近い成分の自然な油脂なのでお肌にも優しいのです。中国では昔から薬のような役割を担ってきました。馬油はシワ、しみ、そばかす、ニキビなどの肌トラブルや白髪、細毛、枝毛などにも効果があり美容の面でとても大きな効果を発揮してくれるのです。馬油の使い方はいくつかあるのですが、馬油は素肌にぬるとすぐにサラサラとするのですが、それは浸透力がとても高いからです。その浸透力を生かして洗顔後すぐに薄く馬油を塗ります。そうするとその後に塗る化粧水や美容液の浸透を高めてくれます。もちろん乳液やクリーム代わりにも使えます。馬油は皮膚の炎症を静めて、熱をとってくれる効果があるので火傷にも良いと言われています。日焼け後のお肌にもよさそうですね。純度の高い馬油はリップケアにも使えます。皮向けなどが気になる時には馬油を多めに唇に塗り、ラップをしてパックのようにするとプルプルな唇になれます。唇の縦ジワも改善されるので是非試してみてくださいね。スカルプケアに使う時には少量の馬油を頭皮に塗って、指の腹を使って頭皮をマッサージします。血行促進にもつながって気持ち良いですし、頭皮が元気になると髪も健康になります。馬油はそのまま食べても副作用がないくらい優しいものなので安心して使えるというのがとても嬉しいですね。美容室 江古田 美容院 パーマ 眉カット ヘッドスパ メンズ 人気


ホーム RSS購読 サイトマップ