部分的なオーダーは顰蹙ではないのか

部分的なオーダーは顰蹙ではないのか

部分的なオーダーは顰蹙ではないのか

よく美容室では「前髪カット」等のメニューを安い料金で表示している所がありますよね。実際に美容師さんから「前髪だけでも伸びてきたらカットしますからね」と言われる事もありますよね。ですが実際に前髪だけをカットするために美容室に来ているお客さんを見たことがあるでしょうか?もちろんセレブやマダムが行くような美容室ならそういう人もいるのかもしれませんが、なかなか前髪だけのために美容室へ出向く人、というのは出くわしたこともありませんし、目が見カットの為だけに美容室へいった、と言う人の話を聞いたことも無いのは私だけなのでしょうか。たとえば予約が常にいっぱいになるような美容室で、もしもそういうお客さんがいたとしたら、なんとなく「前髪だけのために?」と他のお客さんから白い目で見られそうな気がしませんか?また美容師のみなさんにしても「え?前髪だけ?」と実際の所は思ってしまうのではないか、とお客の立場からしても心配になってしまいます。もちろんメニューにしっかりと掲載されている以上は美容師の皆さんは嫌は顔をしないで対応してくれるかもしれませんが、なんとなく申し訳ないな、と思ってしまう人もいるのではないでしょうか。もちろんそうやって前髪だけのために美容室へ足を運ぶ人、というのは美意識の高い人と評価されるのかもしれませんけどもね。

 

メニューによって担当者の向き不向きはあるのか

 

美容師になるためにはおそらくほとんどの人が美容専門学校に通って同じような内容の事を学んできていると思いますし、美容師免許を取得するためにはまんべんなく髪やヘアスタイルについて学んできているはずですよね。それでもやはり美容師の中にはメニューによっては得手不得手があるのではないでしょうか。それは当然のことかもしれませんし、どんなに不得意な分野があったとしても逆に得意な事があれば、スペシャリストとして活躍する事が出来ると思われますよね。ですがなかなか私達は「どの美容師が何が得意なのか」と言う事を知りません。最近ではホームページや美容師自身のSNSなどで、その人の作ったヘアスタイルや自身が発信する「自分の得意分野」と言うものをお客さんに伝える努力をしている美容師も少なくないのですが、それでも実際の所は本人が言っている分にはどの程度の技術なのか、と言う事はなかなか客観的には判断しづらいものがありますよね。たとえば予約時に「担当美容師の希望は特にない」といった場合、自分がお願いしたいメニューの得意な美容師が担当してくれたら嬉しいと思いませんか?そういう配慮をしてくれている美容室ってあるのでしょうか。多くの美容室では美容師の人数も限られていて、誰でも良い、といえばとりあえず新人に付かせることが多いのかもしれませんが、メニュー別に美容師を割り振ってくれる、と言うシステムがあれば嬉しいですよね。

 

Pick up !!

 

横浜駅で美容師の正社員求人
転職 正社員 求人 横浜駅
美容師の転職や改行なら町田駅
転職 開業 求人 町田駅


ホーム RSS購読 サイトマップ